時計はつけている人の収入が分かる?!

腕時計を見れば、その人の収入やおおよその職業など、どんな人物かがある程度把握出来るというのは、割と定着しつつあります。特に接客業の方などは、顧客の判断材料として時計を基準にするという風潮はまだ根強いようです。名刺交換や握手や支払いなどなど、まず目につきやすい部分でもありますよね?高価な時計であればそれなりの収入であると考えられますし、デザイン性の高いものなら、クリエイティブな職業である傾向は強いようです。

時計をやたら見てはいけない?

特に女性の場合は、出会った男性の時計はまず目につきやすいのではないでしょうか?会話中にさりげなく目に入りやすいという点も理由の一つでもありますが。しかし、相手の男性または女性が、会話中にしきりに自分の時計に目をやっていたら?それはあなたに興味がない、それより次の予定が気になっているという合図です。数百万円もするような高価な時計をまとった男性を前に次の約束をしたいと考えても、そんな時には諦めが肝心ということでしょう。

たかが時計?時計はいろいろ語ります。

時計のムーブメントが何であるかも、持ち主の人物像を引き出すヒントです。装飾の少ないソーラー充電や電波調整機能のものは、正確性を重視する傾向が強い人にみられます。無難な時計メーカーのクオーツなら標準的な常識の人が多く、自動巻きや手巻きなどアンティークや時計そのものの味わいを楽しむ人は、多趣味であったりこだわりの強い人に多くみられます。ジュエリーを用いた装飾性の高い時計を好む人はプライドが高いというタイプかも知れませんね。

タグ・ホイヤーとはスイスの高級時計ブランドで、計時機能付のスポーツウォッチに力を入れており、スポーツ分野との深い関わりのあるブランドです。